oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

頑張れない時に、頑張らないことが、頑張るためのコツ。

こんにちは

オトです

 

タイトルで頑張ることが渋滞してしまいました。すみません。

今日は本当は関係ないお話です。箸休めってやつです。

 

さて、タイトルにある言葉は私が日々を生きて行くために常に心に置いている言葉で、

仕事だけではなく、家事や交友関係、恋愛、読書・・・。

 

全てにおいて、それをモットーに生きています。

 

私は感情に流されやすく、落ち込みやすく、すぐに疲れてしまいます。

嫌なことがあると引きずり、頭痛や腹痛を起こしたり、わかりやすく体調に現れます。

 

それで昨年の後半から思いっきり体調を崩しました。

起き上がろうとすると吐き気がして、勤務中に立ちくらみと気持ち悪さで三十分以上トイレに引きこもり仲間に探され、夜眠れない、的な。

 

そんな時に背中を押されたのが母が言った「常に頑張りなさいなんて誰かに言われたの?」っていう言葉でした。母はいつもそういう言い方をします。

 

「誰がそう言ったの?」

「あなたが勝手に思い込んでいるだけだよ」

 

と。

年が変わりしばらくは体調が突然悪くなることが続き、そんな時に自分を制御するための言葉が「頑張れない時に、頑張らないことが、頑張るためのコツ」というものでした。

 

これによって気持ちの負担がかなり変わりました。

体調に関してはまだ不調が残っていて、様子見というところですが、気持ちが軽くなったおかげで前より楽しくなったのです。

 

もし頑張れない人がいるなら、本当に自分を大事にしてほしい。

 

「頑張れない時に、頑張らないことが、頑張るためのコツ。」

 

ですよ。

 

美味しいもの食べるのも一つの手ですね☺️

f:id:oto-life:20200520150249j:plain


 

 

ではまた。

 

www.otono-oto.com