oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

書店での問い合わせ方がわからない! / 欲しい本の見つけ方 / 本の種類 / ISBNコード

こんにちは

オトです

 

今日は、「知っておくと便利な本のこと」をテーマにお話ししていきます。

 

私は数年前に書店に勤務していた経験があります。

その際にお客様からの問いで一番多かったのは「在庫がありますか?」というものでした。

中には「おすすめの本ありますか」という問いもありましたが、在庫検索が一番多かったです。

 

書店が広ければ広いほど探しにくくなりますし、書店によって本の並べ方も違う。

なら店員さんに聞いてしまえばいい!本のプロだし!

「何でも知っているんだよね?」っていうスタンスでくるお客様が沢山いましたが、そうでもないんです・・。知っている本より知らない本の方が圧倒的に多いのです・・・。汗

 

 

 意外と聞き方難しい

 

皆さんは、本の在庫検索をお願いして、「出版社分かりますか?」「作者分かりますか?」そう逆に聞かれたことはありませんか?

 

なぜなら在庫検索と言ってもパソコンで調べるよりも先に棚に見に行った方が早いものがほとんどだからです。

 

本の種類と出版社、作者が分かれば調べるより見に行く方が簡単です。

というわけで知っておいたら便利なこと、お話しします

 

 

問い合わせをする時に押さえておいてほしいこと・4つ

  1. タイトル
  2. 出版社
  3. 作者
  4. 本の種類

 

できたらここまで押さえてもらえると書店員は助かります。

今の時代、調べると出てくるはずです。

ここまでは押さえられているけど書店で見つけられない!という方は得ている情報を書店員さんに与えてあげてください。それにによって店員さんも探しやすくなるはずです。

 

 

本の種類

 

  1. 文庫        :    105×148mm
  2. 新書        :    112×174mm(少年コミック・少女コミックと同サイズ)
  3. 単行        :    128×182mm(レギュラーコミックと同サイズ)

 

これのどこに探している本が当てはまるのかが分かっていることが欲しい本を見つけるための近道だと思います。

 

知っておいて損はないはずです。

まず自分が探している本が文庫本なのか単行本なのか、それだけでも分かっていると、ありがたいと思ったこと、沢山ありました。

 

 

ISBNコードって知ってる?

 

ISBNコードとは世界共通のもので、その本を表すコード(国際規格コードと言われています)のことです。

 

全ての本に記載されており、13桁の数字でできています。

 

文庫本だとこのような感じで裏面に記載されています。

 

 

書店で本を探す時、問い合わせる時、このISBNコードを伝えるのも一つの方法です。

ISBNコードを打つだけで検索が可能だからです

 

f:id:oto-life:20200517091647j:plain

 

ネットでもこの数字を入力すれば調べることが可能です。

ISBNコードがわかる場合はそれを店員さんに伝えてあげるのも一つの手だと思います。 

 

欲しい本を、欲しい時に。

 

新刊が発売されるのを待っていた!

給料日になってやっと欲しかった本が買える!

 

そんな時に「どこにあるのかわからない・・・」「なんて聞けばいいの?」そう困らないように思い出してくれたら嬉しいです。

  1. タイトル
  2. 出版社
  3. 作者
  4. 本の種類
  5. ISBNコード

ぜひ覚えておいてください

 

最後に

 

新刊書店は在庫があるかないかを調べることが可能ですが

古本を扱っているお店は在庫が調べられないことが多いです。

新品でも古本でも店員さんはいるので優しそうな店員さんに聞いてみましょう

 

「探している本があるんですけど・・・」

 

と。

 

 

 

ではまた。