oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

世界で一番かわいそうな私たち 第1章 綾崎隼・著 〈感想・ネタバレあり〉

こんにちは

 

今回は綾崎隼(あやさきしゅん)さんの「世界で一番かわいそうな私たち」という小説についてお話しします。

 

作者は、主に以前にもご紹介した“キャラクター文庫”から多くの小説を発表しており、その中でもメディアワークスから出された「ノーブルチルドレン」シリーズは好きな小説の一つです。

 

キャラクター文庫とは?↓

 

www.otono-oto.com

 

 

 

やはり、キャラクター文庫から出版されているというのもあってかなり読みやすい作品が多い印象ですが、綾崎さんの小説の特徴は、心に傷をおった人々の繊細な部分を表現するのがとても上手な作家さんだと思います。

 

出てくる人物が、どうか救われますようにと作者自身が願っているようにも感じますが、

気づけば読者自身も願っているのです。

 

 

 

 

あらすじ:

戦後最大の未解決事件〈瀬戸内バスジャック事件〉に巻き込まれた10年前のあの夏から、声を失った三好詠葉、17歳。彼女は舞原杏が教壇に立つフリースクール“静鈴荘”で、傷を抱える子供たちと学び、穏やかに暮らしていた。佐伯道成が教師として働き始めるまでは・・・。

詠葉の揺れる心に気づかぬまま、生徒の不登校を解決しようと奮闘する佐伯。彼が辿り着いた正解とは。

 

 

f:id:oto-life:20200509134152j:plain

世界で一番かわいそうな私たち

 

たくさんの謎が残ったまま、物語は終わってしまった。

 

と、ふと思って調べて見たら物語は終わっていなかった!

まさかのシリーズものでした・・・。

 

なので、第1章時点での感想をお話ししたいと思います。

次巻以降はまた読了次第出します。

 

 

「 教師は探偵ではありません」

率直な感想は、真相がどうであれ私はあまり佐伯道成が好きではない。

 

私にも学校に行けない時期が過去にありました。

本当に人によるんだと思いますが、救おうと走り回って根掘り葉掘り聞かれるのは当時の私であれば断固拒否していたように思います。

 

救ってくれなくていい、お願いだからそっとしておいて。

 

佐伯の行動や言葉が妙に私にまとわりついて「やめて、そんなことしないで」と苦しくなりました。「俺が救う」なんてそんなことしなくていい。

 

だから私は、佐伯が学校に乗り込みに行きそこに杏が現れた時、救われた。

 

 

教師は探偵ではない。

私たちの仕事は生徒の心に寄り添うこと。

 

 

佐伯の行動は、間違ってはいなかったかもしれない。けれど、誰かが救われた一方で他の誰かが傷つくかもしれなかった事実。それは、避けなければいけない。

 

 

真相

佐伯は行き倒れているところを杏に拾われ、静鈴荘で教師として働き始めた。

 

なぜ行き倒れていたのか。

 

やたら詠葉のことを気にかけていたのはなぜか。

 

それは、詠葉が声を失った原因が佐伯自身だったから。

真相はあっけなく披露された。杏の口から語られ、それはあっという間に暴露された。

 

 

「佐伯道成さん、あなたが瀬戸内バスジャック事件の犯人ですね」

 

瀬戸内バスジャック事件。

詠葉と杏の夫である詩季が乗り合わせたバスで起こったバスジャック。

 

詠葉が声を失った、事件。

 

犯人は逮捕されていない。

事件後、バスの中で犯人の指示に従うしかなかった詠葉は世間に晒された。

喋った瞬間に殺される。当時小学生だった幼い女の子がその状況でどう抗えというのだ。

 

なにも知らない外から見ていただけの知らない人々に叩かれた。

 

それが、幼い少女の心にどれだけの傷を負わせたのか。

 

そしてなぜ、今になって犯人が名前も故郷も偽って詠葉のまえに現れたのか。

 

「知りたかったんでしょう?十年前に自分が傷つけた少女のことを。自分が声を奪ってしまった少女が、今、どうやって生きているかを」

 

真実が見えた瞬間だった。

 

どうして現れたのか。

どうして詠葉に近づいたのか。

 

悲しい。

今更それを知ったところで、何になる。

その正体を詠葉が知ってしまった時、彼女の心はどうなってしまうのか。

 

どこかに救いがあってほしい。

 

第1章では、なぜ事件を起こしたのか、そこまでは描かれていない。

どこかでわかるのだろうか。

それ以外でも謎が多すぎる。

 

ただ、傷を負った子供達がちゃんと旅たってくれたらいい。

心からそう願う。

 

次巻に期待。

 

ではまた。

 

 

世界で一番かわいそうな私たち 第1幕/綾崎隼【合計3000円以上で送料無料】