oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

絵本から思い出す曖昧でキラキラした幼稚園時代の記憶

こんにちは

 

私が幼稚園に入る前から、絵本というものがずっと身近にあったような気がします。

母が好きだったからというのが大きかったように思いますが、子供の頃に大好きだった絵本って、今もはっきり思い出せるのが不思議だな、と思うのです

 

夜寝る前には、必ず読み聞かせをしてもらわないと眠れなかった幼稚園時代。

目をキラキラさせて、一生懸命その日の大切な一冊を選んで、一生懸命目に入ってくる絵から想像を膨らませて、たまに母が読んでる途中で眠ってしまって、怒ったり。笑

 

今考えると、きっと父は読み聞かせとかは苦手だったのかなあなんて思ったり。

いつも隣で読んでいたのは、母だったような気がします。

 

私がとても好きだったお話に、「きたかぜとたいよう」というお話があります。

あれは絵本だったのでしょうか。私の家にあったのは恐らく、色々なお話が入っている分厚い本だったように思うのですが、そのお話が大好きでした。

 

事あるごとにそのお話を選んでいたような気がします。

 

お話の内容は確か

自分の方が強いと言って譲らない「きたかぜ」と「たいよう」が下を通りかかった人のマントをどちらが先に引き剥がすことができるかを競争する、という話だったと思います。

 

なんでか理由はわからないけど、ものすごく好きでした。

 

子供の頃の記憶って曖昧だけど、思い出せた時幸せな気持ちになりますね。

 

 

他に好きだった絵本がいくつかあって、それが

 

しゃっくりがいこつ

バムとケロ

もったいないばあさん

てぶくろ

おしいれのぼうけん

こんとあき

 

など・・・

 

絵本は母のこだわりで今でも実家に丁寧に保管されています。

流石に小説本等が増えてきて段々と奥の方に下がっていってしまっていますが・・・汗

 

何年経っても小さい頃の記憶って曖昧な分、キラキラしているような気がします。

 

絵本を手に取ると、まるであの頃に戻ったかのような気持ちになれて、私の活字への興味はもしかしたらこの幼稚園時代からの絵本からはじまっていたのではないかと思います。

 

最近だと、ヨシタケシンスケさんという方の絵本が流行っているみたいですね。

書店に行くたびに見かけていて、少し開いたことがあるのですが、絵がとっても可愛くて、面白くて、今度どれか購入しようかと検討中です。

 

絵本は、高いですしね。汗

 

 

皆さんは子供の頃、どんな絵本を読んでいましたか?

おすすめの絵本があったら教えてください。

 

先ほどお話しした、私が好きだった絵本のリンクを貼っておくので気になった方がいたらぜひ手にとってみてください。

 

 

しゃっくりがいこつ [ マージェリー・カイラー ]

価格:1,650円
(2020/4/30 15:47時点)
感想(48件)

 

バムとケロのにちようび/島田ゆか【1000円以上送料無料】

価格:1,650円
(2020/4/30 15:48時点)
感想(1件)

もったいないばあさん (講談社の創作絵本) [ 真珠 まりこ ]

価格:1,650円
(2020/4/30 15:49時点)
感想(161件)

てぶくろ ウクライナ民話/エウゲーニーM.ラチョフ/うちだりさこ【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,100円
(2020/4/30 15:49時点)
感想(3件)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ) [ 林明子 ]

価格:1,430円
(2020/4/30 15:50時点)
感想(159件)

おしいれのぼうけん 絵本・ぼくたちこどもだ / 古田足日 【絵本】

価格:1,430円
(2020/4/30 15:51時点)
感想(3件)

 

ヨシタケシンスケさんの絵本↓

もう ぬげない [ ヨシタケシンスケ ]

価格:1,078円
(2020/4/30 15:54時点)
感想(162件)

sale ポイント 10倍 3000円 クーポン 絵本 りんごかもしれない ヨシタケシンスケ 0歳 赤ちゃん 幼児 児童 ギフト プレゼント 出産祝い 入学祝い 誕夏休み 読書 感想文 自由研究 絵本

価格:1,540円
(2020/4/30 15:55時点)
感想(0件)

 

ではまた。