oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

シリーズ小説!おすすめ・3選 〜長ければ長いほど愛着が湧いちゃう〜

こんにちは

 

今回は、おすすめの小説の中でも“シリーズ”になっているものをご紹介します。

 

シリーズになってるだけで書店で目に入ってしまうし、ハマってしまうと最終巻まで追ってしまうので厄介ですよね・・・。笑

 

けど、その分登場人物たちを長く見ていられるので愛着がわき最終話がきてしまうと名残惜しくなってしまいます

 

かなり悩みましたが、今回は三つのシリーズ小説をお勧めします。

 

 

〜シリーズ小説おすすめ・3選〜

 

 

 

心霊探偵八雲  神永学

 

赤い左眼を持ち、死者の魂を見ることのできる大学生、斉藤八雲。
ある事件をきっかけに同じ大学に通う小沢晴香と知りあった八雲は、その特異な体質で謎に満ちた怪事件に次々と挑むことに。
自らの力に苦悩しながら、救われぬ魂と向き合っていく八雲。
だが、やがて事件の陰に「両眼の赤い男」の存在が見え隠れするようになる。

八雲と謎の男との因縁とは!?
そして晴香を始め、八雲を取り巻く様々な人々との関係の行方は――!?

 

 現在発売中一覧↓

心霊探偵八雲(1)赤い瞳は知っている

心霊探偵八雲(2)魂をつなぐもの

心霊探偵八雲(3)闇の先にある光

心霊探偵八雲(4)守るべき想い

心霊探偵八雲(5)つながる想い

心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆

心霊探偵八雲(6)失意の果てに 上・下

心霊探偵八雲(7)魂の行方

心霊探偵八雲(8)失われた魂

心霊探偵八雲(9)救いの魂

心霊探偵八雲(10)魂の道標

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 亡霊の願い

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 沈黙の予言

 

心霊探偵八雲 1 赤い瞳は知っている 角川文庫 / 神永学 カミナガマナブ 【文庫】

価格:660円
(2020/4/29 23:08時点)
感想(0件)

 

天久鷹央の推理カルテ  知念実希人

 

統括診断部。天医会総合病院に設立されたこの特別部門には、各科で「診断困難」と判断された患者が集められる。河童に会った、と語る少年。人魂を見た、と怯える看護師。突然赤ちゃんを身籠った、と叫ぶ女子高生。だが、そんな摩訶不思議な“事件"には思いもよらぬ“病"が隠されていた…?頭脳明晰、博覧強記の天才女医・天久鷹央が解き明かす新感覚メディカル・ミステリー。

 

現在販売中一覧↓

天久鷹央の推理カルテ

天久鷹央の推理カルテⅡ ファントムの病棟

天久鷹央の推理カルテⅢ 密室のパラノイア

天久鷹央の推理カルテⅣ 悲恋のシンドローム

天久鷹央の推理カルテⅤ 神秘のセラピスト

スフィアの死天使 〜天久鷹央の事件カルテ〜

幻影の手術室 〜天久鷹央の事件カルテ〜

甦る殺人者 〜天久鷹央の事件カルテ〜

火焔の凶器 〜天久鷹央の事件カルテ〜

魔弾の射手 〜天久鷹央の事件カルテ〜

 

天久鷹央の推理カルテ (新潮文庫nex(ネックス) 新潮文庫) [ 知念 実希人 ]

価格:649円
(2020/4/29 23:12時点)
感想(6件)

 

 

 

1Q84    村上春樹 

 

 1Q84年――私はこの新しい世界をそのように呼ぶことにしよう、青豆はそう決めた。Qはquestion markのQだ。疑問を背負ったもの。彼女は歩きながら一人で肯いた。好もうが好むまいが、私は今この『1Q84年』に身を置いている。私の知っていた1984年はもうどこにも存在しない。」……ヤナーチェックの音楽『シンフォニエッタ』に導かれるように、主人公青豆と天吾の不思議な物語がはじまる。謎に満ちた世界で、二人はめぐり逢うことができるのか。

 

現在発売中↓(全6巻完結)

1Q84 Book1 〈4月〜6月〉前編

1Q84 Book1 〈4月〜6月〉後編

1Q84 Book2 〈7月〜9月〉前編

1Q84 Book2 〈7月〜9月〉後編

1Q84 Book3 〈10月〜12月〉前編

1Q84 Book3 〈10月〜12月〉後編 

1Q84(イチキュウハチヨン)(BOOK 1(4月ー6月) 前) (新潮文庫) [ 村上春樹 ]

価格:649円
(2020/4/29 23:13時点)
感想(131件)

 

 

 

1Q84以外の作品は私も全てを読み終わっているわけではないですが、とても面白いです。

 

知念実希人さんと言えば、最近映画化された「仮面病棟」が話題になりましたが私が初めて読んだ知念さんの作品がまさにそれでした。天久鷹央シリーズに出会ったのは今年に入ってからでしたが、もう後半巻まで一気に読んでしまいました・・・。

 

 

ぜひ気になったものがあれば手にとってみてください。

 

ではまた。