oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

【百田尚樹】おすすめ本!〜軽い気持ちで読むと沼に落ちる〜

こんにちは

 

 

今回は、百田尚樹さんのオススメの本をご紹介します。

 

 

百田尚樹さんといえば「永遠の0」が話題になりましたね!

あの映画は号泣した記憶があります・・・。

 

では、早速本題に入ります。

 

百田尚樹おすすめ本・5選〜

 

 

 

フォルトゥナの瞳

 

幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は、友人も恋人もなく、
自動車塗装工として黙々と働くだけの日々を送っていた。
だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変する。
はじめて女性と愛し合うことを知った慎一郎の「死の迫る人を救いたい」という思いは、
無情にも彼を窮地へと追いやり……。
生死を賭けた衝撃のラストに心震える、愛と運命の物語。

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫) [ 百田尚樹 ]

価格:781円
(2020/4/28 17:54時点)
感想(9件)

 

 

風の中のマリア

 

命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。 

風の中のマリア (講談社文庫) [ 百田 尚樹 ]

価格:748円
(2020/4/28 17:55時点)
感想(86件)

 

 

幸福な生活

 

「ご主人の欠点は浮気性」帰宅すると不倫相手が妻と談笑していた。こんな夜遅くに、なぜ彼女が俺の家に? 二人の関係はバレたのか? 動揺する俺に彼女の行動はエスカレートする。妻の目を盗みキスを迫る。そしてボディタッチ。彼女の目的は何か? 平穏な結婚生活を脅かす危機。俺は切り抜ける手だてを必死に考えるが……

幸福な生活/百田尚樹【1000円以上送料無料】

価格:712円
(2020/4/28 17:55時点)
感想(0件)

 

 

プリズム

 

ある資産家の家に家庭教師として通う聡子。彼女の前に屋敷の離れに住む青年が現れる。ときに荒々しく怒鳴りつけ、ときに馴れ馴れしくキスを迫り、ときに紳士的に振る舞う態度に困惑しながらも、聡子は彼に惹かれていく。しかしある時、彼は衝撃の告白をする。「僕は、実際には存在しない男なんです」。感涙必至の、かつてない長編恋愛サスペンス。

プリズム 幻冬舎文庫 / 百田尚樹 ヒャクタナオキ 【文庫】

価格:759円
(2020/4/28 17:56時点)
感想(0件)

 

 

輝く夜

 

幸せな空気溢れるクリスマスイブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。「高望みなんてしない、平凡な幸せが欲しいだけなのに」。それでも困っている人を放っておけない恵子は、1人の男性を助けようとするが――。

輝く夜/百田尚樹【合計3000円以上で送料無料】

価格:550円
(2020/4/28 17:57時点)
感想(1件)

 

 

 

百田尚樹さんの小説はなかなか独特なように感じていて、良い意味でいつも裏切られて、

面白くなかったことがない。

 

フォルトゥナの瞳では、死ぬ人が透けて見えるし

風の中のマリアは蜂が主人公

幸福な生活は最後の1ページが怖すぎるし・・・。

 

とまあ、全部が全部設定やらなんやらが他の作家とは一味違くて、どんな話なんだろうという想像が難しい。そのまま何も考えずに読んでいると、気づいたら沼に落ちている。

 

だから、厄介だ。笑

 

騙されたと思って一度読んで欲しい作家で私の中ではトップに入る。

 

ぜひ、一度騙されてみて欲しい。

ちなみに「幸福な生活」は、覚悟をしてからページをめくることをお勧めしておく。

お気をつけて。

 

忠告は、しましたよ。

 

ではまた。