oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

〈中学生編〉読書術シリーズ特別編 / 中学生にお勧めする作家

こんにちは

 

前回の予告通り、今回は特別編としてお勧めする作家さんをご紹介します。

 

前回、有名な作家さんを選んでくださいとお話ししました。(見出しがある人、作品数が多い人)有名と言っても難しいと思うので、今回は作家さんを3人をご紹介したいと思います

 

私が読んだことのある本の中から2冊分のリンクを貼っておきますが、読んだことはないけれど代表作であったり話題作に関してはリンクは貼らずにタイトルだけ記しておきます。 

 

山田悠介 やまだゆうすけ

 

中高生に絶大な人気を誇る、ホラーやデスゲーム、サバイバルものを得意とした作家です。

読書をする人は一度は読んだことがあるのではないでしょうか。

文章の作りにややこしさや難しさがなく、とても読みやすい作品が多いです。刺激がやや強目というか、心臓によくないというか。中学生で読むには少し残酷なシーンもあったりしますが、ドキドキハラハラ感を味わいたいという人にお勧めです

 

有名な作品:「親指さがし」「その時までサヨナラ」「リアル鬼ごっこ

 

パーティ (角川文庫) [ 山田悠介 ]

価格:660円
(2020/4/25 17:30時点)
感想(7件)

オール 角川文庫 / 山田悠介 ヤマダユウスケ 【文庫】

価格:704円
(2020/4/25 17:34時点)
感想(0件)

 

乙一 おついち

 

こちらもホラーを得意とする作家さんで、デビュー作が話題を呼びました。

中学生の時に実際この方の本を学校の先生に勧められ、読みましたが、こんなにも読みやすいホラー小説があるものかと驚いたのを覚えています。

 

有名な作品:「ZOO 」「Goth」※どちらも上下巻

 

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫) [ 乙一 ]

価格:502円
(2020/4/25 17:41時点)
感想(15件)

暗いところで待ち合わせ 乙一/〔著〕

価格:544円
(2020/4/25 17:42時点)
感想(0件)

 

あさのあつこ

 

児童文学から、時代小説まで数多く幅広い作品を手がけている方です。

名前だけでも一度は聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。

 

有名な作品:「バッテリー」「No.6」

 

ガールズ・ブルー 文春文庫 / あさのあつこ アサノアツコ 【文庫】

価格:550円
(2020/4/25 18:00時点)
感想(0件)

ランナー (幻冬舎文庫) [ あさのあつこ ]

価格:544円
(2020/4/25 18:01時点)
感想(17件)

 

 

この3人の他にも読んでほしい作家さんはたくさんいますが、とりあえず有名どころを。

どの作家さんも私は実際に中学生の頃に出会い、今でも読み返す時があります。

 

図書室に行った時に、是非みてみてください。

 

ではまた。