oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

読書術シリーズ〈大学生編〉/ 秘密にしておきたいおすすめ本・5選

こんにちは

 

今回は〈大学生編〉おすすめ本をご紹介します。

 

〜本当は秘密にしておきたい・5選〜

 

ちょっと今から仕事やめてくる  北川恵海

 

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。
同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。
なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――

 

 

 

 

 

 

フォルトゥナの瞳  百田尚樹

 

幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は友人も恋人もなく、自動車塗装工として黙々と働くD家の日々を送っていた。だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変する。初めて女性と愛し合うことを知った慎一郎の「死に迫る人を救いたい」という思いは、無情にも彼を窮地へと追いやり・・・。

 

 

 

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

  • 作者:百田 尚樹
  • 発売日: 2015/11/28
  • メディア: 文庫
 

 

 

 

コーヒーが冷めないうちに   川口俊和

 

お願いします、あの日に戻らせてくださいー。

「ここに来れば、過去に戻れるって本当ですか?」不思議な噂のある喫茶店フニクリフニクラを訪れた四人の女性たちが紡ぐ、家族と愛と後悔の物語。

 

 

 

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

  • 作者:川口俊和
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ヒア・カムズ・ザ・サン   有川浩

 

編集者の古川真也は特殊な能力を持っていた。手に触れた物に残る記憶が見えてしまうのだ。ある日、同僚のカオルが20年ぶりに父親と再会することに。彼は米国で脚本家として名声を得ているはずだったが、真也が見た真実は・・

 

 

 

ヒア・カムズ・ザ・サン

ヒア・カムズ・ザ・サン

 

 

 

 

夏と花火と私の死体   乙一

 

9歳の夏休み、私は殺されてしまったのです・・・。

少女をめぐる兄弟の暗黒の冒険。殺された少女の目線で語られる、斬新な語り口でホラー界を驚愕させた、天才少年・乙一のデビュー作。

 

 

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

  • 作者:乙一
  • 発売日: 2012/11/15
  • メディア: Kindle
 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

映像化された作品や、衝撃のデビュー作として話題になった作品などを集めました。

 

不必要な外出を控えなければいけない今、ネットで本を頼んで読んでみるのもありなのではないでしょうか。

 

 

ではまた。