oto`s life

初めまして。oto(オト)と申します。本に纏わるお話をしています。気軽に覗きにきてください。

【恋愛小説】おすすめ本・5選!〈2020春〉/ 泣いたり笑ったり傷ついたり、恋って忙しい 。

こんにちは 今回はおすすめの恋愛小説をご紹介していきます 〜おすすめの恋愛小説・5選〜 ケーキ王子の名推理 七月隆文 こんな人におすすめ! ・高校生の恋愛小説が読みたい ・少女漫画みたいな恋愛小説 あらすじ: バカがつくほどケーキが大好きな女子高生…

これなら読める!小説離れした人にお勧めする本【キャラクター文庫・ライト文芸】/ 現代のための小説

こんにちは 今回は世代や年代にかかわらずどうしても小説というものに苦手意識を持ってしまう方に向けたお話をしようと思います。 なぜ、苦手意識があるの? なぜ小説が苦手なんでしょうか。 小説より漫画が好きという人の話を聞くと大抵の人はこう答えます …

クジラの彼 有川浩 【感想・ネタバレなし】

こんにちは。 今回は有川浩さんの「クジラの彼」についてお話しします。 有川さんの書く恋愛小説って、男性側が弱いことが多いようなイメージがあります・・・。笑 俺が引っ張るぜ!っていうより、どこか自信がなくて好きなんだけど好きだからこそ変に気を使…

魔眼の匣の殺人 今村昌弘:著 【感想・ネタバレなし】

こんにちは 今回は、今村昌弘さんの「魔眼の匣」についてお話しします。 今村雅弘さんと言えば本屋大賞2018にノミネートされた「屍人荘の殺人」が“驚異の新人!”と言われ話題になっていました。 当時はどこの書店に行っても一番目立つところに置かれていて、…

絵本から思い出す曖昧でキラキラした幼稚園時代の記憶

こんにちは 私が幼稚園に入る前から、絵本というものがずっと身近にあったような気がします。 母が好きだったからというのが大きかったように思いますが、子供の頃に大好きだった絵本って、今もはっきり思い出せるのが不思議だな、と思うのです 夜寝る前には…

シリーズ小説!おすすめ・3選 〜長ければ長いほど愛着が湧いちゃう〜

こんにちは 今回は、おすすめの小説の中でも“シリーズ”になっているものをご紹介します。 シリーズになってるだけで書店で目に入ってしまうし、ハマってしまうと最終巻まで追ってしまうので厄介ですよね・・・。笑 けど、その分登場人物たちを長く見ていられ…

【百田尚樹】おすすめ本!〜軽い気持ちで読むと沼に落ちる〜

こんにちは 今回は、百田尚樹さんのオススメの本をご紹介します。 百田尚樹さんといえば「永遠の0」が話題になりましたね! あの映画は号泣した記憶があります・・・。 では、早速本題に入ります。 〜百田尚樹おすすめ本・5選〜 フォルトゥナの瞳 幼い頃に…

【有川浩】おすすめ本!〜歳の差恋愛に憧れた過去と現在〜

こんにちは 読書術シリーズがひと段落したので、今度は新しく作家別おすすめ本をご紹介していこうと思います。 これは読書に挑戦したい人とかのくくりは全くなしに、純粋に私がおすすめしたいと想う作品を作家別にご紹介していくというものです。 ということ…

星やどりの声 朝井リョウ:著 [感想・ネタバレなし]

こんにちは 今回は、朝井リョウさんの「星やどりの声」についてお話しします。 この本は以前、読書術シリーズ〈中学生編〉でおすすめ本という形でご紹介しましたが私はこの本に中学生の頃に出会い、今の今までずっと心の中に残り、大切にしています。 何度読…

子供に本を読んでほしいと願う方々へ / それがいつかあなたの救いになる

こんにちは 読書術シリーズを大人編から小学生編までお話ししましたがいかがだったでしょうか。 それぞれ5項目ずつ、頭に入れておいてほしいこと、覚えておいてほしいことをお話ししましたが、あくまで私の経験に基づいた持論であり、素人の考えです。なんの…

〈小学生編〉読書術シリーズ / 本当は秘密にしておきたいおすすめ本・5選

こんにちは 今回は、読書術シリーズ〈小学生編〉のおすすめ本になります。 前回お話しした5項目を踏まえた上でのお話なのでご覧になっていない方がいたらぜひそちらを先に読んでみてください。 三大出版にシリーズ本・・・。ぜひ参考にしてみてください。 〜…

〈小学生編〉読書に挑戦したい方に向けた読書のススメ / 表紙から入る読書術 / 想像力の手助けをする表紙の大切さ

こんにちは 今回は読書術シリーズ〈小学生編〉です。 以前にも少しお話ししましたが、私は小学生の時に本に出会いました。 クリスマスにはプレゼントに本を頼むぐらい、本が好きになりました。 そんな私から、小学生が本を読む時に覚えておいてほしいことを…

〈中学生編〉読書術シリーズ / 本当は秘密にしておきたいおすすめ本・5選

こんにちは 今回は、そろそろ恒例になってきた〈中学生編〉おすすめ本を5冊ご紹介します。 では早速本題に入ります 〜本当は秘密のしておきたいおすすめ本・5選〜 1 星やどりの声 朝井リョウ 東京ではない海の見える町で、喫茶店「星やどり」を営む早坂家…

〈中学生編〉読書術シリーズ特別編 / 中学生にお勧めする作家

こんにちは 前回の予告通り、今回は特別編としてお勧めする作家さんをご紹介します。 前回、有名な作家さんを選んでくださいとお話ししました。(見出しがある人、作品数が多い人)有名と言っても難しいと思うので、今回は作家さんを3人をご紹介したいと思…

〈中学生編〉読書に挑戦したい方に向けた読書のススメ / 質より量の読書術 / 活字に対する免疫をつける

こんにちは 今回は、読書術シリーズ〈中学生編〉です。 私は人生の中で一番読書量が多かった時期です。 色々な作家さんに手を出すというよりは、何人かの作家さんに固定しその人の作品を片っ端から読む、という感じでした。 そんな私が、中学生時代に実際に…

読書術シリーズ〈高校生編〉 / 本当は秘密にしておきたいおすすめ本・5選

こんにちは。 今回は読書術シリーズ〈高校生編〉のおすすめ本をご紹介します。 私は、高校生の時に沢山の本に出会いました。作家さんやジャンルにとらわれずに本当に片っ端から手に取り、夢中になって読みました。 今回ご紹介するのは実際に私が高校生の時に…

〈高校生編〉読書に挑戦したい方に向けた読書のススメ / 自分のための読書術 / 本との出会いを大切に

こんにちは 今回は読書術シリーズ〈高校生編〉になります。 高校生といえば、義務教育が終わり環境の変化や交友関係の広がり、そして大きな進路の分かれ道も出てくることだと思います。そんな、高校生のうちに本を読むことに挑戦したいと思っている方に向け…

最後の記憶  綾辻行人:著 [感想・ネタバレなし]

こんにちは。 今回は綾辻行人(あやつじ ゆきと)さんの作品「最後の記憶」についてお話しします。 綾辻行人さんと言えば「館」シリーズで有名な方で、本格ミステリー作家です。 過去には、数え切れないほどの賞を受賞している方でどの本を読んでも期待を裏…

読書術シリーズ〈大学生編〉/ 秘密にしておきたいおすすめ本・5選

読書術シリーズ〈大学生編〉 〜秘密にしておきたいおすすめ本〜

〈大学生編〉読書に挑戦したい方に向けた読書のススメ / 縛られない読書術 / 何にも縛られず読みたい方へ

こんにちは 今回は読書術シリーズ 第二弾〈大学生編〉です。 私は大学に通った経験はありませんが、大学に通う一般的な年齢を通過してきた経験を基に お話ししていきます 大学生といえば、就職やサークルなど人間関係の幅が広がってくる時期だと思います。 …

〈大人編〉読書に挑戦したい方に向けた読書のススメ/ 背伸びをしない読書術 / 時代に埋もれず本を読みたい方へ

こんにちは 今回は、 「本を読みたいんだけど、読みきれる自信がない・・」 「何から読めばいいの?」 そんな方々へ向けた〈読書術シリーズ〉第一弾になります。 〈大人編〉〈大学生編〉〈高校生編〉〈小学生編〉と分けてお話ししたいと思っています。 今回…

理想の本棚を見つけたお話

こんにちは 今回は、私の本棚についてお話しします。 一人暮らしのお家には残念ながら本棚を置くスペースは無く、引越し前は意地でも本棚ごと持って行く予定でしたが、両親に猛反対され、諦めました・・・。 実は今でも諦めてません。笑 なので今回は実家で…

店長がバカすぎて 早見和真:著 [感想・ネタバレなし]

こんにちは 今回は、2020年本屋大賞にノミネートされた作品「店長がバカすぎて」(早見和真 著)についてお話しします。 店長がバカすぎて 表紙 こちらの本は、昨年(2019年)に発売されたもので、著者は早見和真(はやみかずまさ)さんです。 早見和真さん…

もう少しの我慢じゃないか。

こんにちは 東京に休業要請が出され、かなりの数のお店が休みになりました。それでもなお、感染者数が100名を超えているという事実に、ただただ不安が募るばかりです。 そんな中でも、餃子パーティーをするんだけど、とお誘いを受け、こんなにも身近に危機感…

おうち時間。自分のためだけじゃない。

こんにちは。 先週から私もおとなしくお家で過ごしています。 懸命に生活のためと働いているときは、休みが欲しくて欲しくて、仕方がなくて、 連休に憧れていたけれど、いざ休みがこんなにも続いてしまうと、仕事も悪くないねえと思ってしまう。でもきっと、…

こだわりって楽しい。

こんばんは。 今回は、こだわりについてお話しします。 私の知り合いに、こだわりたくさんな人がいて、その人の話を聞くたびに 「あーなるほど。そんなこと考えてるのか」とすごく感心します。 私にはこだわりというこだわりがほとんどありません。 他に人の…

この趣味って最近だと珍しい。

こんにちは。 今回は趣味についてお話しします。 私の一番の趣味は 本を読むこと です。 小学生の頃、あまり学校の友達とうまくいかず一人でいることの方が増えた時、たまたま姉に勧められて読んだのが、児童向けの小説「若おかみは小学生」でした。 小説ら…

まずは、ご挨拶。

初めまして。 oto(オト)と申します。 軽く自己紹介。 私は現在、肩書きはフリーターとしてアルバイトをしています。 高校を卒業した後、大学への進学も考えましたが高校時代に入社したアルバイト先にそのままフリーターという形で残ることにしました。 大…